雨、時々、晴れ

ふたりぼっちなあのひとたち時々その周辺世代

今更振り返る20170101きんきコン



暑いですね!(突然)いかがお過ごしでしょうか。私は16日のパーティーのためにお洋服とリュックを新調しました。汗だくで悲惨なことになるだろう気はしながらも、るんるんして買っちゃった。見えてなくたって気にしませんからね!!!

さて、きんきさんの38枚めのシングルとコン映像が発売になりましたあああ!初回Bラストでむせ込みましたが、今回認めたいのはそれじゃないのです。コンサート映像の方!食い入るように画面を見ながら、ふと下書きに眠らせていたこの元日コンのレポの存在を思い出しました。
せっかくなので残しとこうかな!映像にならなかった部分もあるし!ということで、約半年経過してようやく公開。遅刻もいいところやで。

さて思い出すは2017年1月1日。
ご縁がありまして、人生二度めのきんきコンに行ってきました!アリーナツアー入れなかった私には、正真正銘1年ぶりのきんきさんでした〜
そして何とご好意により初アリーナ!でしたが!きんきさんがアンコまでメインステージから動いてくれないので、アリーナ感はあまりありませんでした!笑
もはや備忘録ですが、思ったことを徒然と残しておきたいと思います。半年前に書き殴ってそのままなところもあるので、一部熱量が気持ち悪いですが、そこはご容赦ください〜

 

○コン映像を見ながら振り返る~すでに記憶はほぼ危うい~

再生してしばらくは「やべえ!全然覚えてねえ!」と思ったけど、愛愛で女性ダンサーとの絡み見た瞬間に「あ、ここ『つよしさんはマイクスタンドと絡む方がエロい』って思ったとこだ」 って思い出した。なんでもうそんなんばっかり!!そしてお次の情熱で特効爆発に耳塞いでうううってなってたことも思い出した。そんなんばっかり…
陽炎まできてようやく「ああ、このほわほわな前奏にあわせて曖昧に散らばるライトの感じきれいだったなあ」「『赤い脈の美を』のつよしさんの手!手が!」「『耳を塞ぐ』『忘れて陽炎』の振りのシンクロが尊かったなあ」とかファンみたいなこと思い出したのに、次の「道は手ずから」で当日も今も吹き出しちゃうのは完全にこーいちさんのせい。こら!としふみ!踊り出さない!


○おふたりが楽しそうで何より~MCのお時間です~
飛んでMC。つよしさんが絶好調でしたね!笑 ボケのキレがはんぱじゃなかったです。

いきなりちょっと失礼かもしれないこと言いますね?

きんきさんが紅白全力で楽しんでくれてたっぽくてほんとによかった!

「元日の東京ドームはKinKi Kids」に、きんきさん自身がかなり誇りを持っているの、この一年でびしばし感じてたので、楽しそうに紅白のこと話してくれたのすごくよかったなーって。
紅白のくだり全部最高でしたけど、やっぱり「めっちゃ関与してるやん!(きょとん)」の瞬間に立ち会えたのは至高。「出しゃばったわけじゃないよ!番組側の企画だよ!> <」と訴えるつよしさんの横で「つよしくんは知らんと思うけど、めっちゃやりとりしてた」と超いい笑顔で暴露するの最高にこーいちさんだった。SONGSさんのスピンオフ見たらつよしさん思った以上に弁解してるし、こーいちさんその横でめっちゃ楽しそう!自慢げ!にやにやしてる!出しゃばったのあんたかいな!!しかも「先方の衣装は見せていただけるんでしょうか?」ってわりかし本気のやつ。「だから馴染めてるか心配で!心配性でね」あ〜電車に乗せるの嫌がっちゃう?って思ったの私だけじゃないはず。でもほんと確かにすごい見てたからな…
あとつよしさんが3代目って言ったとき先に「ペンパイナッポーアッポーペン!」って叫んだのこーいちさんでしたよね??「突然何この人!?(失礼)」と思ったら、今度はつよしさんがPPAP連呼しだして、こーいちさんが「それちゃう!」とかツッコミ始めるから、私は頭が混乱してだな。そしたらこーいちさんがさいっこうの笑顔で「つよしがさあ!ずっと言ってるからそれにしか聞こえへん!」って。あの瞬間会場内のみなさんの心には悲鳴が響いてたよ絶対。心の中だけね!実際はみんな「なんでもありませんけど?(すんっ)」みたいな空気出してましたけども。きんきさんに気取らせないことに長けていくきんきファン…あとあんまりにもこーいちさんとつよしさんの楽屋風景が無邪気でそれも想像だけで泣ける。あとスピンオフ見てて思ったけど、そりゃ前日あんだけ一緒にいたらこの話も盛り上がるわなあと思ったよね。

○優しさに満ち溢れた世界~初☆ナマ()お誕生日会!~
お誕生日会参戦は初!ということで、ちょっとどきどきしながら流れを見守っていたら、お誕生日ということでね?と、さらりと始まったお祝いタイム。さりげなくつよしさんが「僕らの誕生日」って言ったの聞き逃してないよ!どこまでニコイチなんだ!(かわいい)
今年のケーキはすごいですよ〜との言葉通り、何ときんきさん人形をてっぺんにのせた4段?5段?のケーキが!ざわつく会場。満場一致の客席意見。「あれは…ウェディングケーキでは…?」だけど同時に漂う空気。「ここで騒いだら…この雰囲気はたぶん壊れる…!」まあ結局つよしさんから「ウェディングケーキみたい」って発言が出たのですが、そのあと「まあこれはお誕生日のケーキですから」と念押し。分かってますってごめんなさい!でもこれどっちが悪いかというと7:3でケーキ側の責任じゃないです!!?(まだ言う)
「ぼくプレゼント買ってきました!」っていうつよしさんの言い方子ども。スタッフさんに「ちょうだーい」ってあざといかわいい。映像見て気づいたんですけどここでちっちゃく「ありがとう」っていうこーいちさんかわいすぎません??
お渡しされたプロテイン?とかこーいちさんがいちいち説明してくれるんですが、つよしさん「…ちょっと何言ってるかわかんないです」。それでも「トレーニングしながら飲むやつ!」と説明してくれるこーいちさんの優しさよ。ただそのあと「あ!これはほんとにSHOCK中に飲んでるやつ!」「…ちょっと何言ってるかわかんないです」「…Σいや分かるでしょ!何今の!?今のは分かるよ!!」って訴えてるの最高にかわいかった。「アミノ酸!」「え、どちらさん?」ちょっとつよしさんほんと絶好調で天才か。そんなつよしさんもこーいちさんの「今から飲んじゃう!」には若干慌て気味でした。わたわたしてるつよしさんに対して、こーいちさん「はさみー!こっから出るかな?」無邪気か!と思えば次の瞬間歯で袋切って開けてる…突然男らしさ出してくるのときめくからやめてくれ。
そしてカゼイン?カフェイン?と理解を示さないつよしさんに「つよしくんも体やった方がいいよ」と優しい提案を投げるこーいちさん。「こうなったらどうすんねん(むっきむきボディビルダーの真似)」「簡単にはならないよ〜!」…ああ…優しい世界だ……
最後に「俺がこうなったらつよしくんの責任」とむっきむきのボディビルダー見せたこーいちさんに対して即座に「追いかけるよ」って返したつよしさんがイケメンだったんだけど、その一言がなんかものすっごく重たかった。ただむっきむきになってしまう話だったはずなのに、こーれだからKinKi Kidsは!尊い。(便利言葉)
ソロの話をしているときに「まっすぐな気持ちで…」「マッスルな気持ち?それなら上着着ないほうがいい?」みたいにこーいちさんがにこにこしてたんですが、つよしさんが「笑いしか起きひんけど」とぼやいた瞬間に自分で「それはあかん」と却下するの、ほんと笑った。つよしさんの昔書いたラブソングを「まあ君が素直…うん、素直な時代やったんかなあ?」って言ってるこーいちさんがほんと、不器用な男でごめんね!って感じでした。
あと順番忘れちゃったけど、ソロ衣装に着替えて出てきたこーいちさんがバイクでつよしさん追いかけ回すの最高に微笑ましい絵面だった。

○いずれにしても、世界は美しい~ソロの世界へご案内~
続いてソロコーナーもおもしろかったですね!なんか、いいことなのかなんなのか、一瞬きんきコンであることを忘れかけました。それだけ各々が確立された世界だったと言いたい…!
こーいちさんは相変わらず激しいな!…ダンスのことだよ?
インタラクショナルは相変わらずかっこいい〜〜「別れ際は切ない」を本編ラストに持ってくるあなたが最高にロマンチックだよ!笑と思ったの懐かしいけど、こーいちさんのロマンチックさをここぞとばかりに浴びせかけられてる今だと笑えもしない…ときめく悔しい…でも好き…
ギター持って出てきたつよしさんの腕つんつんしてたこーいちさんめっかわ!筋肉の話したからだったのかなあ?気持ち良さそうな二の腕だった〜だけど私たちにはつつく権利が与えられない〜〜最高〜〜

つよしさんのソロの世界観は全くの初めましてで、なんというか…楽しみ方が分からない人にはなかなか難しい世界なイメージだけがありました。…んですが、めっちゃ楽しかった!!つよしさんが客席に背中向けて、バンドのみなさんに指示?出していくの見たり、どなただったかが鳴らした音が気に入ったのか、もっかい!ってリクエストしてるの見て、子どもがよくやる大人には意味のわからない遊びを思い出したんですよね。子どもの頃って不思議なもんで、誰もが謎の遊びを生み出したりするじゃないですか。私は昔友達と、ただ倒れるまでその場で回り続けるって謎の遊びを編み出してやってたんです。勝ち負けとかもなく、ただ倒れるまで回って、倒れたらまた起き上がって回る。それだけがルールだったんですけど、まあ大爆笑なんですよね毎回。めっちゃ楽しかったんです。今はもうできないんですよ。もしかしたらまだ楽しいかもしれないけど、ぐるぐる回ってられるほど広いとこ行かないし、一緒にやってくれる人もういないし、そもそも倒れたら痛いし、危ないし。
きっともっと純粋な頃だったら、深く考えもせずにただ楽しいから!で出来てたことが、自分も友達も大人になっていろんなこと知ったり考えたりするうちに、できなく…というか、やらなくなっていくんだろうなあと。なんか、比べるのも失礼ながら、そんなことを思い出してました。あ、ただ…ジャンプと言う名の屈伸運動がわりと地味にきつかった…大人になったな…()


○真っ白な衣装で降り立つ~後半ぶっ飛ばして神々しすぎるアンコール~
アンコのきんきコールののち、流れ始めた音楽に降り立ったのは、真っ白な衣装に身を包んだ妖精さんでした。
まさかの紅白衣装でご登場!!!私この回しか参加してないので一瞬気付かなかったのですが、「どこが噂の胸毛衣装なんだろう」って疑問を持ったのと、前日紅白見ながら「つよしさんの衣装の構造はどうなってるんだろう」と裾ばっかり注視してたのが幸いして、登場後4秒くらいで気付けました!!!
ただね、おふたりとも真っ白だったんですよ。で、ライトも超明るくて。反射とかライトの角度の問題もあって、ま、まぶしっ!見たい…でもまぶしっ!みたいな時間がわりと長かった。自分より後ろに来てようやくお手振りきんきさん見れる!とガン見してたんですが、こーいちさんが自分に向かって手を振るアリーナのファンを見下ろして、そのまま何もせずにくるっと向きを変えたの超笑った。自分込みで言うんですけど、ディスってるわけじゃないんですけど、もう最高に滑稽。美しすぎる衣装とあいまって、「年に数度開かれる祭典のときだけ城下に足を運んでくださる皇族による、下々の民へのご挨拶」がはんぱなかった。
そして最後のご挨拶のとき、突然「ゴン!」と響き渡る音。つよしさんが衣装のポケットと思われたところにマイクを入れたらただの穴で落下させてしまいました。「ポケットかと思った…」なつよしさんに「昨日しか着てないからね」と返すこーいちさんの優しさよ…かと思えばまた同じところにマイク引っかかるつよしさんに「落とす!何年マイク持ってるの!大事にしなさい!」って叱るの完全におにーちゃん通り越しておかーさんだった…

それでなんかわかんないけど突然素数の話が始まったんだよな〜〜2017と29が素数で?どうのこうの?最後ぐっちゃぐちゃになって「建さんは分かってくれる!」「そう!最小で最強なの!」って嬉しそうに振り返ったこーいちさんが2を愛してて誇ってて大切にしまくってて今思い返すとなおさらめっちゃ泣ける。ほんとうに不器用で優しくて正直で真っ直ぐなおひとだわ…


いまのいま、このタイミングでコンサート映像見たり思い返したら、ふたりがふたりでいることが本当に楽しそうで、悲しいくらいに自然で、切なくなってしまった。
つよしさんに、元気になるまでゆっくり休んでほしいなって思う気持ちと、早くこーいちさんの隣りに戻ってきてほしいなって思う気持ちの間でぐらぐらしてる。
こーいちさんがひとりで歌うのを見るたび、より色濃くつよしさんの存在が浮かび上がってくる。その当たり前が嬉しくて切なくて愛しい。
とにもかくにも、今はきんきさんに会いたい。いや16日に会えるんですけどね?どんなパーティーになるのか分からないけど、それでも全力で楽しみたいと思います!!!雨降らないでね!それだけはお願い!!

そしてその前に銀魂!!!14日のナイトシアターの予約は万全!!あとはどんなに遅くとも19時には会社を出るだけだああああああ(それが難関)

というわけで、今更かつ冗長な元日きんきコンの感想をお読みくださった方がいらっしまいましたら、貴重なお時間ありがとうございました。16日の感想は…果たしていつか…書けるのだろうか…